まちの子育て情報サービス

コドモト防災プロジェクト

もしも大地震など大きな災害が起こった時に、自分の子どもを守るためにどうしたらいいだろう?
防災のことって気になりつつも、子育てで忙しい毎日を送っているとなかなか調べたり準備をするのも難しかったりします。

そんな子育て中の親たちのために、コドモトでは社団法人 地域防災支援協会とともに2017年よりコドモト防災プロジェクトとして、小さい子どものいる家庭向けの防災講座やワークショップを開催してきました。

親子で体験!防災ワークショップ

防災ワークショップ写真

「もしも子どもとお出かけ中に地震にあったら?」
「子どもがいる家庭での備蓄はどうしたらいいだろう?」
こんなテーマで、子育て支援拠点やプレイパークに遊びに来ながら防災のことを学ぼうというワークショップです。
子どもゆめ基金の助成活動として実施しました。

赤ちゃんの防災を考える会〜災害時に役立つ液体ミルクを試してみよう!〜

液体ミルク写真

粉をお湯で溶かずにそのまま飲ませることができる液体ミルクは災害時にも役に立つと2011年の東日本大震災以降、インターネットなどで国内での販売を解禁を求める動きが広がっていました。

コドモトでは、この液体ミルクを実際に試しつつ、赤ちゃんのいる家庭の防災、特に「ミルクとおむつをどうするか」といった問題を考えてもらうための防災講座を実施しました。

子どもを守るための防災対策講座

子どもを守るための防災対策講座

もしも日中に大きな地震が起こった場合、お父さんが仕事先から帰ってこれずにお母さんが一人で小さな子どもを被災後の環境で守り抜かなければなりません。
特に母親が専業主婦や育休中の家庭で起こりやすいこの状況を想定して、自宅でどのような備えをしたらいいのか、また避難所に行くべきか自宅にとどまるべきかといった問題をお話しました。

0〜6歳の子どものいる家庭の災害対策に関するアンケート

2017年7月、9月、11月に行った3回の防災講座・ワークショップに関連して、未就学児のいる家庭の防災対策に関するアンケートを行いました。
0〜6歳の子どものいる家庭の災害対策に関するアンケート結果
乳幼児のいる家庭の災害対策に関するアンケート結果

\コドモトをフォロー!/